【イベントレポート】結婚パーティーを開催しました

こんにちは、株式会社女子マネの中里桃子です。

2019年2月23日、じぶんの結婚パーティーを開催しました。

 

本当にたくさんの方のにご参加頂き、そして、多くの方に無茶ぶりしたにも関わらず、快く応じていただいきました。お陰さまで無事に、最高の結婚パーティーを開催することができました。

参加いただいたのは約100名のコミュニティ仲間・お仕事仲間の皆さま。
本当にありがとうございました。人生いち楽しくて幸せな1日でした。(まだ余韻が・・)

参加してくださった方々からも

 

「常識を覆す素晴らしい結婚式で満足度1000%!」

「後世まで、「あんな結婚パーティーって初!」と語り継がれることでしょう。」

「細かい配慮まであり、初めまして同士でも楽しめる内容の結婚パーティーは初めてでした!」

 

嬉しいことに、このようなご感想を頂きました。
(お客様の声を掲載するあたりが職業病w)

当日参加できなかった方のためにも、
「一体どんな結婚パーティーだったのか?」
改めてパーティを振り返りつつ、結婚式レポートを書かせて頂きました。

結婚イベントのコンセプト

結婚式のコンセプトは「シェア」でした。

これまでいろんな方の結婚式に参加させてもらいました。

式には新郎新婦とそれぞれ共有した時間を過ごし、心からお祝いしてださる方々が集まります。ただ、いろんな方々が集まるのに結局知っている人同士だけの交流で終わってしまうのが非常にもったいないと前々から感じてました。

MOMOKO
MOMOKO
着飾って美味いメシ食うだけじゃもったいない。

そこで、その場に集まる初めまして同士の方々でも交流し、出会いが生まれるような
大切な繋がりを「シェア」できる空間作り
をコンセプトに会を企画しました。

後ほど、詳しくご紹介しますが、次の3部構成でお送りしました。

第0部 結婚披露宴

第1部 コミュニティ対抗ビブリオバトル

第2部 人生をシェアする会議(交流会)

結婚イベントの企画書を作ったきっかけ

元々、この結婚が決まるかなり前からそんな想いはありましたが、こんな型破りな結婚式をさせてくれそうな夫がいなかったのです(笑)

それで、今回結婚した彼は、プロポーズされる前から「こんな結婚式をしたいんだけど」とデートで伝えており、「いいよいいよ!桃子さんの好きなようにしたら(ニコ)」という彼だったので結婚に至ったという経緯があります。

MOMOKO
MOMOKO
この結婚に関しては、また別途記事にて!(職業病)

こうした結婚パーティの構想に合意はしてもらっていたものの忙しくて、パーティの準備はまったく進んでいませんでした。
その内容を企画書に落とし込むきっかけになったのが、昨年8月の入院です。

2018年の7月に1冊目を出版をしてから、その後1ヵ月ほぼ休みなく働いているうちに、腸にポケットができてしまい、そのポケットが炎症を起こるという、「大腸憩室炎」という病気になりました。内視鏡検査でポリープが見つかり、その切除も行うなど、約1週間の入院生活を強いられました。

その後、もちろん無事完治したのですが、痛みが引いたあとの静養期間が暇で暇で・・・ベッドの上で結婚パーティーの企画書を作り込み、約100人に送り今回のイベントの集客ができました(笑)

MOMOKO
MOMOKO
転んでもタダでは起きひんで!

企画書と共に、各コーナーの内容をご紹介していきますね。

企画書より抜粋↓↓

今回の結婚パーティーでは、私たち夫婦がお世話になった方を「9つのコミュニティ」という括りで招待させて頂きました。

  1. 六本木ビブリオバトル
  2. 恵比寿ヨコニワ
  3. Base”0”日本橋
  4. 株式会社女子マネ
  5. 夫友
  6. 愛されネットピンクプロジェクト
  7. ファーストペンギン大学
  8. 議論メシ
  9. お世話になっている方々という、愛してやまない人たち。

企画書より抜粋↓↓

第0部はこの式で唯一、ふつうの結婚式っぽいパートでした(笑)

MOMOKO
MOMOKO
夫の友人はイベント慣れしてない人たちだったから、結婚式らしい催しを入れました

入場時の写真などは後ほどご紹介します。

企画書より抜粋↓↓

第1部は、私の人生を変えたコミュニティ「六本木ビブリオバトル」のメンバーに協力頂き、ビブリオバトルin結婚披露宴を開催しました。
ビブリオバトルとは、「誰の本が一番読みたくなったか?」という基準で勝者を選ぶ”本の書評プレゼンバトル”です。

この日は、「コミュニティ対抗ビブリオバトル」ということで、先ほどの9つのコミュニティの中から私が選抜したメンバーにプレゼンを依頼し、勝者を決めるという催しを開催しました。

そして、想い出のイベントを楽しんで盛り上がった(であろう後は)交流会。
なぜこんなに繋がって欲しいのか?を説明しました。

企画書より抜粋↓↓

MOMOKO
MOMOKO
ひとりの人生から、ふたりの人生へ

 

私の周りには、すでに結婚して2人で人生を歩んでいる方も、これから家族が増える可能性がある方もいると思います。

36歳での結婚。個人的には起業3年目の一番楽しい時期(?)に結婚して、子供も視野にいれているので、家庭と仕事の両立について、人生の岐路に立っていると感じていました。

ただ、私がこれまでの短い人生経験を振り返って思うことは、人が自分のもつ可能性を活かしきって生きるために、一番大切だと思うことは、よい参照枠を持つことです。

困難にぶつかったり、何かを選ばざるを得なくなったときに、よい選択ができるかどうかは、その事象について相談できる仲間専門家がいるかどうかが大きく影響します。

MOMOKO
MOMOKO
「溺れる者は藁をもつかむ」っていうけど、本当に藁つかんだらヤバイ

「これしかない!」と思い込んでしまうような状況のなかで、違う判断をして違う結果を得る人のアドバイスが耳に入るかどうかで、全く違った人生になります。転職を繰り返し、時給816円にまで年収が下がった時期から、こうして起業して自由に働くことが出来るようになるまでにも、違う判断をして違う結果を出してきた人がそばにいたからです。

私のまわりの大切な人にも、自然とそうした情報や他者の選択が目に入る環境を持って欲しい、むしろ皆さんと一緒に作っていけたらと思い、「人生をシェアする交流会」を企画しました。

交流会の席次表。企画書より抜粋↓↓

また、ご参列していただいた方に繋がりやすくするために、参加者に事前アンケートを取って、特別冊子『TSUNAGARU 2019年2月号』を作り、来場者にプレゼントさせて頂きました。

・顔写真
・お名前
・お仕事
・一番好きな本
・あなたのビジョン
・紹介したいURL
・知り合ったコミュニティ

ひとりひとりのプロフィールを掲載しました。
残念ながら個人情報なので掲載できませんが、こんな感じでコミュニティごとに1人1人を紹介しました^^

表紙はこんな感じです。

この参加者紹介の本が、頂いた会費の50%を占めるという原価率の高さ…!
時間的に金銭的にも頑張った冊子です。笑

MOMOKO
MOMOKO
この入稿が死ぬほど大変でした

それでは、結婚式の模様を写真と共に振り返ってみたいと思います。

結婚イベントの内容

まず、総合司会を務めてくれたのは、えりにゃん、こと、あおみえりさん。

前日ギリギリと当日まで打ち合わせしてくれて、本当に心の支えでした。

入場シーン

 

MOMOKO
MOMOKO
サングラスで入場っておかしいやろ!って突っ込まれました(笑)

そして、私が手に持っているのはフラワーアーティストのKINUさんがアレンジしてくださったものです。「竹を割ったような性格だから竹でもいっすよー」と言ってたんですが、華麗にスルーされました。

どんな想いで作って頂いたのか、その裏側をKINUさんの投稿にてご紹介させて頂きます。

人となりを表す #ウェディングブーケ 💐

*

「竹を割ったような性格と言われるので竹持つとかでもいいです」と花嫁様。

ビジネスセミナーでお世話になっている中里桃子さんからのご依頼。披露宴はプレゼン大会を行うそうで!普通の披露宴はやらないそう!桃子さんらしいです☺️

*

さすがにウェディングドレスに竹を持たせるにはいかなかったのですが(笑)、今までに見たことない面白いブーケになりました。

*

桃子さんの無邪気な部分を表現したかったので、花言葉が「無邪気」のカスミソウを使用。

*

形は両刃の剣のような「両刃のブーケ」に。

*

ただそれは人と自分を傷つけるものではなく、無邪気のブーケを振りかざせば振りかざすほど、人を巻き込んで無邪気さとクリエイティブがその分返ってきます。(誕生日から出したホロスコープによると、クリエイティブの星を桃子さんはお持ちです)

*

クリエイティブなプレゼン大会になったら楽しいと思うので、各テーブルにもミニ両刃のブーケを置きました。

*

楽しんでいただけたようで嬉しいです❤️

 

人となりを表す花で想いを伝える フラワーアーティストKINU
https://www.kinuyohosoi.com/

パーティ中振り回して遊んでました。ウラの通称鉄アレイブーケ。笑

MOMOKO
MOMOKO
竹のブーケも実はちょっと期待してました。笑

夫の古くからのご友人の石橋さんに祝辞を述べて頂きました。

急遽祝辞をくださった木下 俊之さん、私の人生の節目の大事なところで背中をどーーーん!と押してくださって、本当に感謝しています。

乾杯の挨拶をしてくださったのが、大竹 啓裕会長、いつのまにか毎月のイベントも2年経ち、起業が安定しているのも大竹会長のお陰です。

コミュニティ対抗ビブリオバトル

ビブリオバトルの司会をしてくださったのはコバトシさん、こと小林 俊行さん

ライター坂下春樹
ライター坂下春樹
「会場からあの人は誰・・・?!何者?!」
というドヨメキが起こったビブリオ司会でした。

続いて、プレゼンターのご紹介です。
※写真下はそれぞれプレゼンされた本のタイトルです。

トップバッターは「六本木ビブリオバトル」の中心人物の金内 崇幸さん。

『今日もていねいに。』

そして、六本木ビブリオ時代にもプレゼンターとして出場してくれていた、永井 かおりさん。

『はらぺこおあむし』

初のビブリオバトルにチャレンジして頂いた、夫のご友人の新宮 正弘さん

『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』

大学時代からの友人でフリーランスとして著書も出版されている、山田 竜也さん

『本物の名湯ベスト100』

 

愛されネットピンクプロジェクトの仲間で共著本を出したメンバーの一人である、黄 理恵さん

『好きなことで無理なく毎月10万円稼ぐ方法』

 

そして、最後のプレゼンターは、私も参加している議論メシの主催者、黒田 悠介さん

『ゆっくり、いそげ―カフェからはじめる人を手段化しない経済』

 

そして、プレゼン講評を結婚に紐づけて即興でしてくださったプレゼンテーションコンサルタントの野村 尚義さん、ありがとうございました!

投票の結果、優勝されたのは、なんと嫁の知り合い9割というアウェーの環境の中、ビブリオバトルに初挑戦した夫のご友人の新宮さん。

おめでとうございます!!

MOMOKO
MOMOKO
2013年に情熱を注いでいたコミュニティのイベントを、結婚パーティで開催できて本当にうれしかった!

人生をシェアする交流会

人生をシェアする交流会では、テーマごとのファシリテーターをつけて、自分の興味・関心があるテーマに席替えし、交流を深めて頂きました。

各ファシリテーターを務めていたみなさん、本当にありがとうございました!

参加された方々のご感想

中里さんの「みんなを繋げたい」という想いが「TSUNAGU」というコンセプトになって企画された結婚パーティー

こんな面白い結婚パーティー初めてだったー!
お誘いくださった中里 桃子さんに、本当に感謝。

  • ビブリオバトルで6人のプレゼンターが対決
  • 好きなテーマごとに席移動して交流
  • サイン入りの書籍を購入
  • 結婚式だと油断したけど名刺必要だったわ

ビブリオバトルが懐かしくてドキドキして楽しかったし、
#ピンクプロジェクト の発起人の皆様と交流できてすごい楽しかったー!

「仕事も結婚も育児も」全部楽しんでいる黄理恵さんに出会えたことが、
本当に本当に嬉しかった!私の結婚観がさらにポジティブなものになりました。

ほとんどの参列者が何かしらの代表や社長、フリーランスや会社員をしながら旗を立てて自ら何かを立ち上げている方々ばかりで、
20代の頃からこういった「自分の人生を自分でデザインして生きている方々」と交流できていた幸運を、噛みしめました。
わたしのキャリア観に、大きな影響をくれた方々。

20代の頃はただただ「すごいな、わたしもこうやって生きたいな」って思って、
がむしゃらに真似したり追いかけたりしてたけど、今はもっと現実に根ざして
「わたしはこう生きよう。そのためにこれをしよう」と思えるようになっていて、自分自身の成長も感じました。

中里さんの「みんなを繋げたい」という想いが「TSUNAGU」というコンセプトになって企画された結婚パーティー。
本当に素晴らしいパーティーでした。
蓮池しのぶさん)

人と人が繋がる結婚式

昨日は、中里桃子さんの結婚パーティーに参加させて頂きました💖

一見、普通の結婚パーティーなのですが・・・

コンセプトが、「TUNAGU-繋ぐ-」ということで、
さすが、桃子さん👍と言わんばかりの内容でした😁💖

まずは、自分のおすすめの本を3分間プレゼンするビブリオバトル!!
これを生で見れてめっちゃ嬉しかったです🎵
テレビ番組の生放送を見ているようでした😆

また、せっかくの出会いやご縁を無駄にしないように、席替えの時間を設けてくださって、交流会の時間を楽しませて頂きました✨

しかも、トーク内容に困らないように、テーブルごとにテーマが設けられていて、テーマについて語り合う人生のシェア会❣️

細かい配慮まであり、初めまして同士でも楽しめる内容の結婚パーティーは初めてでした!

桃子さんの人柄と相手のために真剣に向き合って仕事をしてきたからこそ出来た企画だなぁと感動と尊敬😍✨

旦那さんとのバランスも絶妙で(笑)
幸せいっぱいの時間を堪能させて頂きました🌈お席をご一緒した皆さまもありがとうございました!

桃子さん、淳一さん、本当におめでとうございます💐✨末永くお幸せに❣️
中村美樹子さん)

どこを切っても桃🍑マネ

今日は、共著メンバーの1人中里 桃子さんの結婚パーティーにお招きいただきました‼️

どしょっぱつから、パーフェクトヒューマン🕶
そして、マイクを持って仕切り出す花嫁!
退場は、ブーケを肩に担ぐ。

そして、メインは、「ビブリオバトル」という本の紹介をして順位を付けるという、桃子さんが作り上げてきたコミュニティのイベントをそのままパーティーに持ち込む、という。

後世まで、「あんな結婚パーティーって初!」と語り継がれることでしょう。

その心は、【コミュニティ】

本当にコミュニティによって人生が変わった、
そして、ステキな旦那さまに出会えたって、
今日は、愛と一緒に見せていただきました❤️

人生を変えてきた桃子さんの一冊↓
『人と人とのつながりを財産に変える オンラインサロンのつくりかた』
加藤あいさん)

常識を覆す素晴らしい結婚式で満足度1000%!

「オンラインサロンの作り方」が大ヒット中の中里 桃子さんの結婚式に呼んでいただきました。
常識を覆す素晴らしい結婚式で満足度1000%!
様々な人をつなぐ桃子さんのプロデュース力が存分に発揮され、
お二人を祝福しながら、たくさんの素晴らしい方々と出会うことができました!

人をつなぐ仕事ってこれからますます大事ですね。

桃子さん本当にありがとうございます!最高の結婚式でした💕
私は人との出会いに恵まれているってつくづく思います。人生楽しい!
新美真理子さん)

桃ちゃんらしさに溢れた空間

とびきり輝いて、ステキでした😭
♡Happy Wedding 桃ちゃん♡

今日は中里 桃子 (中里桃子)ちゃんの結婚パーティー👰🤵

桃ちゃんに出会って2年。
一緒にコンテンツを作ったり、
人生も、仕事も、夢もたくさん語り合った、大切な仲間。

そんな大切な桃ちゃんの、幸せな日を一緒に過ごせて、胸がいっぱいです。

席に着き、手作りの冊子を開いた瞬間、秒で泣く。。
スピーチを聞いて泣く。
幸せそうな笑顔を見て、また泣く。
うれしくて、泣き続けた1日でした😭💕

桃ちゃんから結婚式の「企画書」が届いたのは去年の8月のこと。

「招待状」ではなく、「企画書」のPDF。
ボリュームは12ページ。
この時点で、ただならぬ予感🤣

「ふつうの結婚式じゃ、つまらいない」

イベントコンセプトは「シェア」。
ビブリオバトルあり、交流あり、桃ちゃんらしさに溢れた空間。

何もかも、自分らしく。
桃ちゃんは、旦那様の愛に包まれて、
ますます自分らしく輝いて。
あぁ、また泣く。。

桃ちゃん。
人と人をつなぐ。
つながりを価値に変える。
人に与える、分かち合う。
そんなことが、息をするように当たり前にできる人。

「桃会」(旦那様命名)と呼ばれる
あったかくて、笑顔に溢れる幸せな空間でした。

幸せのおすそ分けをありがとう。
たくさんの素敵なご縁をありがとう!

淳一さん&桃ちゃん、ご結婚おめでとうございますー❤️
末永くお幸せにー😊✨
山下ゆきさん)

 

MOMOKO
MOMOKO
Faceookに感想投稿いただいたものです♪

参加者への手土産でお渡ししたクッキーも手作りです♡

このクッキーも一緒に作ってくださったのが、美弥子さん♡
バターと卵や白砂糖を使わないクッキー教室

難しいところはお任せ…いや、丁寧に教えてもらいながら作りました。

私と結婚について

佐賀県の唐津市に生まれた私は、田舎で生まれ育ち、ここで結婚するなら公務員かヤンキーか、という状況に絶望して地元を出ることを決意しました。

MOMOKO
MOMOKO
思い込みが激しいのは子供のころから

そして、小学生の頃から母親からは
「男に頼るな」「仕事は一生しなさい」と言われて育ちました。

67歳という年齢ながら、まだ地元で現役教師をしている母親には尊敬しかありません。
(父は早期退職して主夫してます)

そんな母の血を受け継いでか、
私は今の仕事が心から好きですし、男に頼ろうという気持ちがさらさらないのは30年近い刷り込みのせいでしょう(笑)

 

ただ、出会って1ヵ月で結婚を決めて、その後にはじめて私のうちに来た時に

彼「1人でよく頑張ってきたね。もう僕がいるから大丈夫だよ」

と言って抱きしめてくれました。

その時は「このひと大袈裟だなぁ・・・なんて思っていたのですが、今では一緒に暮らしていて、本当に、守られてる安心感を感じながら暮らしています。

MOMOKO
MOMOKO
男性が「結婚して仕事に集中できる」っていう気落ちが分かる…新妻です


また、出会って1ヵ月というスピード婚約に至ったのは、お仕事として関わり共著を出させて頂いた愛されネットピンクプロジェクトのママさんたちが、女性として、
妻として、起業家として輝く姿を見て、

「結婚しても自由がなくなるわけじゃないんだー!」

って結婚への印象が変わったのにも大きく影響を受けました。

結婚パーティーを終えて

さて、そんな結婚パーティは準備が大変でしたが、20代の後半頃からやりたいと思っていた式ができて、参加したみんなに喜んで頂けて、本当によかったです。本当に。

夫婦共々、2月は仕事が大変な時期が重なって投げ出したくなった時もありましたけど、
皆さんに御礼ができるタイミングがあとは葬式くらいしかチャンスがない(笑)
と思っていたので、できて
よかったです(´ω`)

MOMOKO
MOMOKO
こんなに強制的にお世話になっている人を集められるイベントは生きてるうちは結婚式くらい

「こんな結婚パーティーはじめてです!」という感想も多く、イベント屋としても、そういうコメントすごく嬉しかったです。

夫は本当に素晴らしい人で、この人と結婚してよかったーと思ってます。


洗濯物はわたしより上手にたためるし
掃除もわたしより上手だし
日々のルーチンもキッチリしてるし・・・

結果、家事がすごく楽で部屋が美しい…笑

MOMOKO
MOMOKO
一人暮らしのときより家事が楽になった!?


夫とは育った環境、
特に親の育て方が近いので、
判断で
違和感を感じるところがありません。

「ドラえもんをつくる」という大きな夢をもち研究者になり
大きな会社に勤めながら

ちゃんと実現のために近づいているところも尊敬してます。

まだまだ未熟な部分もあるかもしれませんが、
私たち夫婦を暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

また、こんな結婚パーティや冠婚葬祭の催事で人と人の繋がりを作りたいと思われるかたは、ぜひこちらからDMください。

MOMOKO
MOMOKO
ちょっと変わった冠婚葬祭や周年行事にしたい方、企画のご相談をお待ちしてますね♪(職業病)

これからもよろしくお願いします。

2019年3月4日 中里桃子

P.S.くろだ さくらこさん、滝沢 浩之さん、当日は素敵なたくさんのお写真の撮影をありがとうございました!

写真提供:くろだ さくらこさん、滝沢 浩之さん、山下ゆきさん、加藤あいさん、KINUさん

無料の音声がダウンロードできます!

「オンラインサロンのつくりかた」出版記念
もくじ&第1章と活用方法レクチャー音声

1月26日に発売の「オンラインサロンのつくりかた」(技術評論社)の第一章と解説音声を、1月25日から配信いたします!

画像、またはこちらをクリック